2017年新年の挨拶と金沢で売上を伸ばした方法

あけましておめでとうございます。
KCG代表の石井です。今年もよろしくお願いします。

新しい年を迎えてあなたも今年の飛躍を
神様に祈願されたことでしょう。

さて今号からフレッシュな新年度ということで
フレッシュな方にぴったりです。

起業されたばかりの方、また起業しようと
準備されている方への衝撃的な数字を紹介します。

それは
『創業して3年後に
事業を継続している確率は30%』

国税庁の数字なので確かな数字です。

表現を変えると
起業して三年後、
70%が事業を閉じています。

あなたはどう思われますか?

厳しい経営の現実を感じましたか?

それともメラメラと闘志に
火がつきましたか?

ひょっとして知らなければ良かった、、、
と思いましたか?

私は厳しいことを伝えたくて
この数字を見せたのではありません。

私の経験上普通に一生懸命やっていれば、
事業継続を断念しなければならないことって
限りなく0に近いということを伝えたいのです。

あるとすれば、予想を超えた
よっぽどのことがあったときだと思っています。

そう言うと
「経営はそんなに甘くないよ」
と突っ込まれそうですが実際にそうでした。

じゃあなんでや?
とおっしゃるでしょう。

それは
「普通で一生懸命やる」
ということのやり方が違っているからだと
考えています。

「私は、朝の早くから夜遅くまで
誰にも負けず働いているよ!
それが間違っているかもしれない
というのですか?」

と怒らないでくださいね。

私は経験上
経営やお店の運営には
一定のルールがあって、

それの大事などこかが欠如するとうまく
成果につながらないとわかりました。

実はそこがわかっていなかった私は
多くの失敗をかさねてしまい、
成果を出すのに遠回りしてきました。

ただその失敗も40年間の販売の現場生活と
勉強、実践でだいぶん理解することができました。

先日も小さな自動車修理工場を経営している
高校の後輩から
こんな相談を受けました。

内容は

「ずっと開業以来
自社の車検の台数はずっと増えてきたけれど
ここ数年は車検台数は横ばいを維持するのがやっと
下手をすれば減ることさえあります。

どうしたらいいのでしょうか?
チラシやDMは出しているのですが?」

というものです。

私は可愛い後輩のためなので
彼の会社の売上の内容を分析して、
あることがわかりました。

それは従来のお客さまは計画通り
リピートしてくれているのに、
新規のお客さまが毎年かなり減っていたのです。

つまり新規集客対策が
必要であるとわかったのです。

新規集客対策は何をしているのか見たところ
広告代理店の言われるがままに
チラシを打っていました。

このチラシは何の意図もないもので
価格競争をうたったチラシでした。

そこで今まで私がずっとやってきた手法を用いて、
チラシも自社で意図をもった
ラフの制作をするように提案し
DMの見直しも実行しました。

1、2ケ月後彼から
「新規のお客様が目に見えて増えてきました!」
とのうれしい電話がありました。

今までいつもやってきたことが
こんなに役に立つんだ、だったら
その手法はいっぱいあるし
それを提供してあげたら成果がでて喜んでくれるんだ
と感じます。

私も腰を据えて
知識や手法を提供する側にまわろうと
今年は決めました。

これから未来に向かって
起業しようとする方、起業した方に
一緒に寄り添い、最短で成功できるように
サポートしようと思います。

ということでできたのが
KCGサクセスクラブです。

「小さいけれど強い会社(お店)をつくろう!」
が私たちKCGサクセスクラブの合言葉です。

私たちKCGサクセスクラブは
常に成果があがるにはどうしたらいいのか
だけを考えています。

自分の事業を愛してやまない
あなたとは成果を一緒に喜びたいので
ぜひ参加してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. こんにちは!KCGの石井です。    いよいよ今年も最終月、 時の過ぎる…
  2. こんにちは!KCGの石井です。 山の紅葉もピークをすぎて、 いよいよ冬の到来です。…
  3. 今回の講師は、株式会社ハイディワイナリー 高作義明さん。高作さんは輪島市門前町にワイナリーを開業…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。