2021年1月定例セミナー 木下孝治さん「ピンチがチャンス、さらなる挑戦」

1月のKCG 定例セミナー講師は金沢まいもん寿司を展開する株式会社エムアンドケイの代表取締役 木下孝治さんです。

木下社長は一級建築士からすし屋に転身し、金澤まいもん寿司をはじめとする数々の飲食店を営業しています。
日本国内だけでなく、台湾、香港、ベトナムをはじめとする海外への展開も行っています。
また、M&Aも積極的に推進し、他地域の回転寿司や高級すし店などと既存事業との相乗効果も出しています。
コロナ禍においても、積極的に打って出て事業を拡大しているとのことです。

その根底には、「元気なことを発信することで、元気な情報が寄ってくる」という考え方があるそうです。
大きな「夢と志」を語ることで、仲間ができ、その夢に近づけるという思想です。
多くの人を引き付けるには、私欲ではなく大義が必要だと。

木下社長の大義は、まちづくり。
金沢を世界遺産のまちにしたい。 100年後、200年後、もっと先にも残るにぎわいのあふれる街にしたい。
すし屋の事業だけに留まらないスケールの大きさが、木下社長の魅力の源泉なのだと感じました。
事業が好調なのも、このスケールの大きさがなせる業なのでしょう。

木下社長、貴重なお話をありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 4月のKCG定例セミナー講師は、仏教講師の小川由佳さんです。大分出身で、京都・大阪で育った後、広…
  2. 3月のKCG定例セミナー講師は、制服リユース リクル 代表の池下奈美さんです。特別サポーターとし…
  3. 2月のKCG 定例セミナー講師は、よしなが社会保険労務士事務所代表の芳永文美さんです。芳永さんは…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。