2017年6月定例セミナー&交流会 中川 紳一郎さん「パーソナルトレーナーのお仕事」

こんにちは、守部です。

 

今月も守部が報告させていただきます。

今回は石川県合気道連盟の理事であり
パーソナルトレーナーをされている
中川慎一郎さんの登壇でした。

 

 

タイトルは

『パーソナルトレーナーのお仕事』

中川慎一郎さんは合氣道四段位

石川県合気道連盟の理事だけでなく、
全日本合気道連盟評議員も務めておられます。

その他にもここでは書ききれないほどの
トレーナーの資格を保有しております。

また体を動かすだけではなく
大原学園金沢校で教鞭を執っており

『解剖学』
『アスレチックリハビリテーション』
『救急措置』
『トレーニングの実技』

などの授業で講師をしております。
造詣が深いのがわかるかと思います。

 

そんな中川さんが、
大学で専攻していたのが
「西洋哲学」。

今回のセミナーの内容も
哲学の話が
色濃くでていました。

日本の「武道」
西洋の「哲学」
この2つの影響を受けているのが
面白いところです。

「心」と「体」の繋がりの話が
メインだったように感じました。

パーソナルトレーナーのお仕事の話は
ほとんどありませんでしたね笑

「体」を動かすことで
「心」が救われたという実体験が
面白すぎました笑

みんな声を出して笑いました。

会社の先輩の借金を肩代わりし、
精神的に追い詰められて
はじめたのが
「合氣道」

その合氣道が
人生を好転させたのを
面白おかしく話していただけました。

面白い話でしたが、内容としても
ためになるものだった思います。

 

その他に、
ニーチェ、柳生新陰流、
プロテスタンティズム、宮本武蔵、
マックス・ウェーバー、ブルース・リー、

と哲学者や、武芸者の考え方から
「体」の捉え方、心への効果を
伝えていただきました。

 

運動をすることで
自分を客観的にみおろすことができ
見えなかったものが見えるようになる。

その具体的な体験と哲学から
よく分かる内容だったと思います。

体を通じて心を救済するという
中川さんのミッションに通じる話で、
体の捉え方の新しい知識になったように思います。

僕を運動をしてはいますがついついサボりがち、、、
これをきっかけに運動をもっとしようと思います。

中川さんはパーソナルトレーナーですので
サポートを受けたい方はぜひ中川さんにご連絡を。

中川さんありがとうございました。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. こんにちは!KCGの石井です。 いよいよ寒くなって来ましたね。 冬将軍も今年は早いか…
  2. こんにちは!KCGの石井です。 先日、僕のところにこんなメールが 入って来ました。…
  3. こんにちは!KCGの石井です。いよいよ10月になりましたね。今年も早いもので…
PAGE TOP