金沢で衝撃を受けた東京のコンサルタント(悪い方の衝撃)

こんにちは!KCGの石井です。

今週も見ていただき本当にありがとうございます。

さて、数回にわたり私がお世話になった
北星産業の体験、経験をお話ししてきましたが、
今回で第1部の〆とさせていただきます。

「東京からのコンサルタントについて」

あれは今から10年近く前になりますか、
私が中小企業診断士試験に受かるか受からないか
のあたりだったと思います。

当、北星産業は小杉社長の方針で
幹部たちには研修等を通じて
多くの勉強の場を提供してきました。

そんなとき地元のコンサル会社との付き合いで
ある東京の営業研修のコンサルをよんで

「付加価値をつける営業」

というテーマで幹部社員50名程度の
研修を月2日の3回を実施したときのことです。

その先生は本も出しておられて
実績もあると伺っておりました。

研修がはじまり
確かに場慣れされている先生だとわかりました。

時間の配分もいい調子です。

しかしここからです!

ここからは石井の個人的主観です。

おいおい違うぞと言われる方もおいでるでしょうが
私個人の感想ですので
意見があれば直接石井までお伝え下さい。

その研修の内容は、今自分が勉強している
中小企業診断士の試験の皆がまず通るであろう
項目の説明だったのです。

現在診断士試験は合格率が4%という
難関の試験になってしまっています

(なんでそんなに難しくするのでしょうか?
 今だったら石井も合格できないでしょう。)

その中小企業診断士は毎年3万人もが受験する
変な人気資格になっています。

その全員が最初に当然覚える不可欠な部分を
高いお金をとってやられてもなあと感じました。

(請求書は私が決済しましたのでわかるのですが
けっして安くなかったです)

さらに!

決定的に私の期待を裏切ったのは
当社の状況に合わせて
アドリブでこうしてああしてと
注文をだしたときでした!

彼は全国に送り込まれる研修講師ですので
そこの点を言われると露骨に

 

『なんでそんなことをせんなんのや?』

という顔をしたのでした。

ああこの人は
私の会社の要望に対応することもできないんだ

この人はそれぞれの企業に対応できる
コンサルタントとしてなりえないんじゃないか?

さらには、こういう人を送り込んでくる
東京かぶれしている石川のコンサル会社も
たいしたことはないな~
(もちろん、私石井も大したことはないですよ)
という所感でした。

その後私はもうその先生を
当社に呼ぶことはありませんでした。

それからほどなくして私も診断士試験に合格し、
その先生とは同資格を持つ
中小企業診断士となりました。

そこからはやはり地元の企業のためには
地元密着のコンサルをつかうべきだという
考え方をしております。

(もちろん地元の先生も、
行政からの仕事にあぐらをかくことなく、
中央に負けず真摯に精進しなくてはなりません)

KCG(カナザワ・コンサルティング・グループ)は
地域の中小小規模事業を繁栄させるのだ
という思いで設立しました。

まだまだ全然力不足ですが、
これがKCG設立のきっかけなのです。

次回からは視点を変えて
しばらくKCGの今後の展開について
お話していきますので、
ぜひ読んでくださいね。

また北星産業でのお話しの第2部は
本当にあった怖い話
(2年越しに渡ったクレーム処理や夜中に
こんなことをやる危険な客等)
を来年になってからお話しいたします。

KCGはあなたと共に成長し
羽ばたいて行きたいと思います。

   Let’s take off together!
   石井 伸たろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. こんにちは!KCGの石井です。 いよいよ寒くなって来ましたね。 冬将軍も今年は早いか…
  2. こんにちは!KCGの石井です。 先日、僕のところにこんなメールが 入って来ました。…
  3. こんにちは!KCGの石井です。いよいよ10月になりましたね。今年も早いもので…
PAGE TOP