2018年7月定例セミナー&交流会 金山 一成さん「良い節税、悪い節税」

今回の講師は、税理士法人エモーション 税理士 金山一成さん。

金山さんは、働きながらだと10年以上かかることも多い
税理士試験を計画通りに5年で合格した凄腕税理士です。
お金が好きなことでも有名です。

セミナーでは、所得税、法人税、相続税といった
みなさんに課せられる税金について解説がありました。

個人で事業をやっている方には所得税が課せられます。
所得税は利益がでればどんどん税率があがり、
住民税と合せて最大55%まであがります。
儲けの半分が税金になってしまうということです。
こんなに儲かってしょうがないときは、
法人化するのも選択肢のひとつです。
法人も儲かれば税率があがるのは同じですが、
最大で35%ほどなので、税負担は抑えられます。

さらに法人の退職金は税金的に優遇されているのでおススメです。
役員報酬を貰いすぎても所得税が高くなるので
ほどほどにして退職積立として会社に蓄える。
そして退職する時期に退職金として支払う。
これが決められた税制というルールの中で
お金を残しやすい方法です。

経営には税負担と資金繰りのバランスが重要です。
利益が大きくなりすぎると税負担が大きくなり、
節税しすぎると資金繰りを圧迫してしまいます。
知らずに節税していると、ルールを逸脱して
脱税になってしまうこともあります。
このバランスが難しいので、やはりお金のプロである
ある税理士に相談することは大事ですね。

お金の大切がよくわかるセミナーでした。
金山さん、ありがとうございました!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回の講師は、税理士法人エモーション 税理士 金山一成さん。金山さんは、働きながらだと10年以上…
  2. 先日ご案内しました8/8の「社員幸福」セミナーにつきまして、事務局の都合により開催を延期すること…
  3. 今回の講師は、合同会社矢蔵谷セッションズ 代表 岡野利明さん。岡野さんは、長年出版社で勤務された…
PAGE TOP