2017年11月定例セミナー&交流会 中佐訓康さん「補助金のおはなし」

今回の講師は、中小企業診断士 中佐 訓康さん。

中佐さんは、会計事務所に勤務しながら
石川県中小企業診断士会の副会長も
務められています。
中小企業診断士の活動のひとつとして
小規模企業持続化補助金など
補助金の審査員を務めています。
今回はその経験から、補助金が採択されるコツについて
お話しいただきました。

採択されるために最も重要なことは
審査基準を理解し、基準に沿っていることが
審査員に分かるように応募書類を作成することです。

審査員は膨大な応募書類の中から採択する書類を選抜するので
どんなに手が込んだ文章でも、何が書いてあるか即時に分からなければ
審査員の印象はよくありません。

・審査員に対してプレゼンするように
・印象に残るように
・審査基準に沿って分かりやすく
書類を作成することが採択されるためのコツのようです。

ビジネスでは、補助金をもらうことが目的ではなく
事業がうまくいくことが目的です。
自社の事業の発展について考える機会として
補助金に応募することも一つの方法だと思いました。

新年度はKCGからの補助金採択が増えそうです!
中佐さんありがとうございました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. こんにちは!KCGの石井です。 いよいよ寒くなって来ましたね。 冬将軍も今年は早いか…
  2. こんにちは!KCGの石井です。 先日、僕のところにこんなメールが 入って来ました。…
  3. こんにちは!KCGの石井です。いよいよ10月になりましたね。今年も早いもので…
PAGE TOP