頑張っているのに! 儲からない?

こんにちは!

長い連休も終わり 
世の中は日常の仕事モードに戻りました。

いかがお過ごしでしたか?

私は連休の前半に
自社の決算書を作りこみました。

出来上がった決算書は無事税務署に提出完了。

弊社では 20年以上前から

会計ソフトの「弥生」を使って、
決算書は自分で作るようにしています。

これには少し訳があります。

会計ソフト導入前には、

ある会計事務所に
毎月の会計処理をお願いしていました。

ところが
その事務所の処理に不満があって
依頼をやめてしまいました。

もちろん

全ての会計事務所がそうではありませんので

誤解のないようにお読みくださいね。

当時は普通だったのでしょうが、
やめたのは下記のような理由でした。

 

1 毎月の月次決算の報告が遅くて役に立たない
  いつも報告は、翌月の下旬くらい
  (遅すぎるよ!)

2 画一的で自社への独自の指導が見えてこない
  おきまりの、成績に対するお天気イラスト
  (はれ、くもり、雨マークで何になる!)

3 高額で請求だけは
    何故かしっかりスピード感がある
    最近の値段とサービスにはビックリ
    (あれでよく通用していた!)

 

この時を思い出しても、
最近よく言われるように
事後処理だけの事務所では

近い将来AIにとって変わられるのは
当然だと感じました。

現在では
優秀で経営指導にたけた会計事務所も多くあり、

こういう事務所は
これからも生き残っていくことでしょう。

 

しかしながら

顧問先の税務処理のみで、

今後の指針を全く示すことができない
事務所が依然多いのも本当です。

昨年度、
私が依頼を受けて経営指導に携わった
企業やお店でも

そういう状況にあって
ガックリした場面も多かったです。

言葉は悪いですが、

定期的に帳票を取りには来るが、
経営状況についてなんの提案もない。

まさに御用聞きのようなものですね。

現在、

私のお付き合いのある会計事務所は、
どこも税務処理は当然で、

顧問先の業績向上についても、
明確な対策を的確に出していますので
安心しています。

◆◆ なぜなぜ症候群 ◆◆  

ところでこの連休中も

小売、飲食、サービス業を営んでおられる方々は、

休み無しでてんてこ舞いだったのでは
ないでしょうか。

私も小売業を経験しているので

店主やスタッフのみなさまの大変さは
実感できます。

 

でもそんなに一生懸命、

頑張って! 頑張って‼ 
働いて! 働いて‼

身を粉にしているのに儲かっていない、

それどころか経費も払えない、

借入の返済もできない。

そういうお店や会社も多いのです。

 

店主はこうつぶやきます。

 

* 商品やサービスには
     こだわっているのになあ?

* 安くせんといかんのかなあ?

* お客様の数が、
      気づけばだんだん減っているね?

* 安くしているのに何故か、
     お客様から文句を言われるなあ?

* 休み無しで頑張っているのだけど?

* 支払いが済むと、
      お金が残らないんだ?

* 自分の給与も満足に取れない?

* お客様の数さえ増やせば
      いいんかな?

 

上記のような現象を店主に起こる
「なぜなぜ症候群」と名づけました。

実は現業の時に、
私もバッチリはまっていたのです。

この 「なぜなぜ症候群」は、

今 現在

しっかり利益を出している店主の方でも

 

上記の一つや二つは当てはまっていませんか?

というか頭の中にありませんか?

 

将来を考えるトップとしては、不安ですよね。

トップとしてむしろ
いつも考えておくべきだと考えています。

儲かっているお店や事業家もそうでない方も、

気をつけておかねばならないことがあります。

それが この三つでしょう。

 

お客様の数を
    増やせばそれで繁盛するのか

商品が良ければ
    繁盛店になれるのか

3  競合店より安くすれば
    繁盛できるか

 

以上を考えていくと、

大繁盛しているように思えても、
内情はとんでもない

火の車というところも多いのです。

 

上記は簡単に三つでくくっていますが、

「そんな簡単なことではないよ!」

と言われることは重々承知の上です。

 

このことは、

さらに深掘りして行きますので、
次回にご期待ください。

 

KCGはあなたと共に成長し
   羽ばたいて行きたいと思います。

   Let’s take off together!

石井伸たろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回の講師は、輝きクリエイティブ 代表の中本明宏さん。中本さんは、サラリーマンとして仕事をされて…
  2. 今回の講師は、株式会社フロンティア 代表の野澤領さん。野澤さんは、独立系ファイナンシャルプランナ…
  3. 今回の講師は、株式会社研声舎 代表の林恒宏さん。林さんは、「声を研く、声を究める」ことを目的とし…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。