2017年カナザワ・コンサルティング・グループが更に飛躍する理由

こんにちは!KCG代表の石井です。

今年ももう師走となり
早くもあと20日あまりとなりましたが、
お体どうぞご自愛してくださいね。

あなたはご存知でしょうか?「商業界」

という月刊誌で
今も発行されている商売人の本です。

今から20年ほど前にこの「商業界」の
主筆だった 倉本長治先生の言葉に
私、石井は感銘をうけました。

その言葉は簡単ですが
深いです。

ちょっとじっくり読んでみてもらえますか?

それは

「あなたは自分のお店が小さいからと言って
 恥じることはありません。
 そんなことよりご自分が正しい商売を
 しているかどうかを問いなさい」

この言葉は当時小さな店を経営していた私の心に
  グサッ
と突き刺さりました。

小さなお店を経営していた私は
売上や、会社の規模が気になり
その大小で一喜一憂していたのです。

そうなんです。
自分のお店が小さくて恥ずかしい思いが
少なからずありました。

ときにそういう恥ずかしさが経営の判断を狂わせます

社長が人がおらん、店舗が小さい、資金がない
とああだこうだを言ってる場合ではないのです。

しっかりお客さまに正しく
向き合っておりさえすれば
お客さまは黙ってお店についてきてくれるのです。

もし正しくないことをやっていたとすれば
そのことを恥じよ!

倉本先生の言葉はそういう意味だと思います。
私がそう理解したときに
モヤッとしていた心の迷いが
すっと晴れたのを覚えています。

それと同時に今までの商売観が
ガラッと変わった瞬間でもありました。

「会社の大きさは関係ない。
小さくても強い会社にしましょうよ!」

そういう意味にも私は捉えています。

私はこの言葉が大好きです!

経営資源(ヒト モノ カネ)のない企業は
いくらでもあるけれど、
それでも必死に頑張っておられる社長は
たくさんおいでます。

そういう社長を助けるべく中小企業診断士として、
私も必死こいて頑張って応援し、
ご縁のあった企業の業績アップを実現してきました。

このような経験や実績を踏まえて

 

KCGは2017年に新しいアクションを起こします

小さくとも頑張っている社長さんの
応援をする集合体を付け加えていきます。

その名も

「KCGサクセスクラブ」

です。

社長と共に事業が発展する計画書を『練り』、
一緒にその計画を『実行し』、『達成する』
という集まりです。

ここは「KCGコミュニティ」と違って
参加するからには社長自身に相応の
受益者負担をしてもらいますが
課題に応じてグループ分けして、
的を得たコンサルティングを行ないます。

そして引き受けた以上、私石井は
社長と一緒に進捗を確認し、
必要ならば修正を加え
全力をあげて最終目標である事業の
発展を実現します。

「KCGサクセスクラブ」
ができたからといって
これまでのKCGは
「KCGコミュニティ」
と名前を変えるだけで何も変わりません。

ただ私の予想では
「KCGサクセスクラブ」ができる影響で
「KCGコミュニティ」にも良い影響が及ぶと
考えています。

今までたくさんの社長さんにお会いしてきて
手助けできなかった社長さんや、事業主さんも
おいでます。

多くの方をサポートできる環境を整えることが
できたので、2017年はそんな私の想いを
実現し、お互いに成長していきたいと考えています。

あなたと共に創るKCGの未来展開図を
また来週にお見せしようと思います。

KCGはあなたと共に成長し
羽ばたいて行きたいと思います。

   Let’s take off together!
   石井 伸たろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. こんにちは!KCGの石井です。    いよいよ今年も最終月、 時の過ぎる…
  2. こんにちは!KCGの石井です。 山の紅葉もピークをすぎて、 いよいよ冬の到来です。…
  3. 今回の講師は、株式会社ハイディワイナリー 高作義明さん。高作さんは輪島市門前町にワイナリーを開業…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。