2017年10月定例セミナー&交流会 西村 雅之さん「集客せずにお客様を創って売る」

今回の講師は、販売士 西村 雅之さん。

西村さんは、小松市のゆのくにの森で
売店を担当されています。
この売店はボトムだった2012年と比較して
直近では倍近くまで売上が伸びています。
その秘訣を今回お話しいただきました。

西村さんは主にPOP広告(Point of purchase advertising)を使い、
売上を伸ばしています。
POP広告とは、店頭で商品の紹介をして購買促す広告です。

(POP広告の一例)

店頭でのPOP広告を重視しているのは、
非計画購買率、客数支持率というデータを重要視しているからです。
非計画購買率とは、店頭で計画外に購入する顧客の割合を表し、
お土産店では85%ほどになります。
客数支持率とは、店頭で購入する顧客の割合を表し、
25%でほどです。
これらのデータから、店頭での見せ方を変え、
購入する顧客の割合を増やすことで
現状来てくれている客数でも
売上を伸ばすことができると考え
売り場改革を始めました。

この他にも小売業に必要なノウハウが満載でした。
 ・ストアコンセプト
  「誰に」「何を」「どのように」
 ・売れる理由・買う理由づくり
  購買動機を創る、お客様を迷わせない
 ・価値を表現して伝える
  「六感訴求」「AIDMAの法則」
 ・5Sを徹底する
  5Sから改善思考が始まる
 ・販売は掛け算
  1つでもゼロだとゼロになる

 

商売のエッセンスが詰まったセミナーでした!
西村さんありがとうございました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. こんにちは!KCGの石井です。 いよいよ寒くなって来ましたね。 冬将軍も今年は早いか…
  2. こんにちは!KCGの石井です。 先日、僕のところにこんなメールが 入って来ました。…
  3. こんにちは!KCGの石井です。いよいよ10月になりましたね。今年も早いもので…
PAGE TOP