金沢市でプレスリリースを成功事例(ロボットサークル)

こんにちは!KCG代表の石井です。

前回は神田昌典さんの『顧客獲得実践会』に
入会した話をしました。

入会してからいろいろなことを手がけました。

顧客へのマーケティングの実践

今でいうセールスレターをかいて集客したり、
DM封筒に飴を入れて開封率をあげる工夫をしたり、
そこそこの成果がでています。

その中で一番記憶に残っているのは、
SONYのAIBOを使ったテレビ取材です。

SONYにはAIBO(アイボ)という犬のロボットが
絶賛発売されていたのをご存じでしょうか?
現代のAI(人口知能)を持ったロボットの
原型のようなもので
現在のペッパーくんのようなロボットです。

当時私の店は北陸でのAIBOの発売代理店として
注文を受け付けていて、
たしか1体が198,000円で発売していました。

それでも100匹
(ロボットなので100体でしょうか?)
は受注しましたね。

この犬ロボットAIBOは、非常に優秀です。

飼い主の言うことをきいて歩きだしたり、
お手をしたり機械なのに愛らしい。

老人介護施設に
癒しの動物の代わりとして納入されたり、
時には認知症の親御さんの心のケアのために
お子様が購入されます。

意外な売れ方にびっくりしたものです。

そんなときに私が考えたのが

「AIBOオーナーの会」

(つまりは今の愛犬の会です)
の開催です。

その会はAIBOオーナーが
自分の可愛いAIBOを持ってきて、
こんなことあんなことができるよ
と自慢できる場なのです。

犬にオリジナルのチョッキを
着させている方もいれば
帽子を編んであげてる方もいます。

何回目かのオーナー会をするときに
まさに神田さんの手法
(マスコミの取材をうける方法)
を使うことにしたのです。

初めての試みです。

マスコミあてに
「AIBOオーナー会の集い開催」
のセールスレターを書き、各社にFAXしました。

さあ効果はどうだろうか?心配ですね。

すると石川TVが取材してくれることになり、
当日カメラが入り私もアイボを抱っこして
インタビューをされます。
そしてその日の夕方のニュースで放映されたのです。

このような活動を神田昌典さんの
「顧客獲得実践会」では
多くを考えて、実行、経験させてもらいました。

こういった勉強会は今では増えましたね。
学ぼうと思えばネットを通じて
学習ができると思います。

事例をたくさん聞くこともできます。

ただここでの経験は
実際に自分のビジネスで活用するということを
学べたというところが良い経験でした。

考え方や、事例を聞き、
「自分のビジネスに応用、実行すること」
ができたという経験は非常に代えがたいもので
今でも活きています。

口にはあまり出しませんが、私は
「実戦の経験では誰にも負けない」
心の中では強く思っています。

それはこういった経験があるからだと思います。

今年からは特にこういった私の蓄積したものを、
発信し、求める方に提供していこうと考えています。

では来週またお会いしましょう!

KCGはあなたと共に成長し
羽ばたいて行きたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回の講師は、税理士法人エモーション 税理士 金山一成さん。金山さんは、働きながらだと10年以上…
  2. 先日ご案内しました8/8の「社員幸福」セミナーにつきまして、事務局の都合により開催を延期すること…
  3. 今回の講師は、合同会社矢蔵谷セッションズ 代表 岡野利明さん。岡野さんは、長年出版社で勤務された…
PAGE TOP