次回セミナー講師である金沢市の某大手企業部長は、宴会部長!?

こんにちは!
KCG(カナザワ コンサルティング グループ)の
石井です。

今日はのKCG7月21日(金)例会の講師である
高本崇弘氏の宴会部長としての魅力
以外についてお話しします。

現在高本さんは
KCGの宴会部長という要職?にありますが、
中小企業診断士会の理事という立場でもあります。

私とは診断士会で、
ある温泉旅館の経営診断をしたときに、
その仲間と一緒に宿泊するなどして仲良くなりました。

そしてあるときに是非にとKCGにお誘いしました。

KCGは当初中小企業診断士会には
何もアクションがないということで、
その新しい波を作ろうとして、
僕が杉原氏、鈴木氏を誘って設立しました。

当初は勉強会、読書感想等の
活動からスタートしたのですが、
少しアクションとしての
物足りなさを感じていました。

それを解決してくれたのが高本さんでした。

いつのころだったしょうか、参加した高本さんから、

「例会終了後には懇親会を毎回しましょう、
そうでないと会員同士の交流はできませんよ!」

という提案を受けます。

まさにその通りで、
これはいいことやと思いましたね。

それからはどんどん会員が増えていき、
楽しい例会ができるようになったのです。

「自分が懇親会の手配はしますよ」
と言ってもらって現在に至っています。

高本さんは某有名企業の部長で
いろいろなお店をご存じです。

僕が知っているお店も同じであったり、
意外と好みがあっていたり。

現在KCGがよく使う「座一九」も
彼が教えてくれました。

僕はそれまで知りませんでしたが、いいお店ですよね。

僕は彼の会社での生活や部下との
接し方を聞いていつも思っています、
「彼の部下は幸せだなあ」と。

女性への気遣いを聞いていると、
僕がわからないこともあり
その心遣いから、多くの部下から慕われている
人気者なんだろうということもわかります。

実際にはどうかというと、
部下の太田会員に聞いてみないと
わからないですが、多分いい上司?でしょう。

いばることなく、
部下を大事にする気持ちがいつも伝わってくるのです。

今でいう理想の上司でしょうね。

しかし彼はKCGでは優しい面しか見せませんが、
実は診断士会とかの場面では
言うべきところは言う厳しい一面を持っている
そこがまた魅力なのです。

KCGの懇親会はある意味
そこがKCGの醍醐味であり、
強みでもあります。

これなくしては本音トークはありません。

現在、織田氏、浅田氏、守部氏の若手に
うまくからんでくれてKCGを盛り立ててくれる高本さん。

僕は今後も一緒に高本さんと
KCGの運営をしていきたいと願っています。

 

KCGはあなたと共に成長し
羽ばたいて行きたいと思います。

 

   Let’s take off together!
   石井 伸たろう

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回の講師は、税理士法人エモーション 税理士 金山一成さん。金山さんは、働きながらだと10年以上…
  2. 先日ご案内しました8/8の「社員幸福」セミナーにつきまして、事務局の都合により開催を延期すること…
  3. 今回の講師は、合同会社矢蔵谷セッションズ 代表 岡野利明さん。岡野さんは、長年出版社で勤務された…
PAGE TOP