2019年10月定例セミナー&交流会 野澤 領さん「お金と相続の役立つ話」

今回の講師は、株式会社フロンティア 代表の野澤領さん。

野澤さんは、独立系ファイナンシャルプランナー兼相続診断士であり
「お金」と「相続」の先生として活動されています。
今回は、
 ①中小企業経営者が喜ぶ新退職金制度の話
 ②クイズで学ぶあなたの身近な相続相談について
の2本立てで講演いただきました。

①は、老後2000万円足りない問題への対応が迫られる中、
最近よく耳にするけど違いがよくわからない
「DC」、「iDeCo」、「iDeCo+」についてのお話です。
それぞれ、「企業型確定拠出年金」、「個人型確定拠出年金」、
「中小事業主掛金納付制度」ですが、名前だけみても分かりません。
ポイントをまとめると、
 ・DC、iDeCo+は企業が支払、iDeCoは個人が支払
 ・iDeCoは給与から所得税を引いた手取り額から個人が掛金を支払うが、
  DCは掛金を給与とせずに支払うので、給与額面が下がり
  社会保険、所得税が少なくなる効果がある
 ・iDeCo+は、iDeCoに加入している個人の給与から掛金を天引きし
  企業が金額を上乗せして支払い
⇒このような特徴をもっているので、うまく利用することで
企業としては、福利厚生、退職金制度が充実し
法人税額を圧縮できる効果があります。
個人としても、老後資金の貯蓄、個人の社会保険・所得税の支払額を
圧縮できる効果があります。
どれが自社に適しているか判断することは難しいので
野澤さんに相談しましょう!

②は、争いが起こりやすい相続の事例をクイズ形式で勉強しました。
ポイントは、まず誰が相続人になるかを把握しておくこと。
そして資産を遺した被相続人の想いを遺言書などで遺すこと。
こちらも複雑な制度でややこしいので、野澤さんに相談しましょう!

懇親会もいつものように盛り上がりました!!!

不安なお金、相続のことを相談できる人が身近にいることが
わかり、安心しました!
野澤さん、ありがとうございました!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回の講師は、株式会社フロンティア 代表の野澤領さん。野澤さんは、独立系ファイナンシャルプランナ…
  2. 今回の講師は、株式会社研声舎 代表の林恒宏さん。林さんは、「声を研く、声を究める」ことを目的とし…
  3. 今回の講師は、行政書士法人スマイル 代表の出見世雅之さん。異色の経歴を持つ出見世さん。出見世…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。