“2017年9月定例セミナー&交流会 竹内 真一さん「仕事がうまくいく上司と部下の役割」

今回の講師は、中小企業診断士 竹内 真一さん。

竹内さんは、エアコンで有名なダイキンで営業職として
活躍され、退職後は中小企業診断士として独立されています。
仕事に対する考え方、ライフワークバランスなど
笑いを交えてたくさんのお話しをいただきました。

 

チーム(組織)として働いていく中で、
上司と部下の役割の違いを理解することが必要です。
上司をトップとしたチームの中でそれぞれの役割は、
上司は指揮命令する、部下は指揮命令に従うということです。
それぞれが役割を全うすることで仕事がうまくまわり、
上司によって、チームの士気や達成度が変わってきます。

上司の仕事は3つあります。
 ①責任をとる
 ②環境を作る
 ③部下を育成する
この3つを理解し、部下が働きやすい環境を作ることが必要です。
女子バレー日本代表監督 中田久美さんの例を交えて詳しく解説いただきました。

 

竹内さんは独立する前から、毎年8月1ヶ月間ほど北海道に行かれています。
これだけの長期休暇をとることはなかなかできないことですが、
竹内さんはこれを実行するために逆算思考を使っています。
出発する日が決まれば、その日から逆算していつ何をしなければならないか。
目標が与えられていれば、その日までに達成できるように動く、
受注した仕事が完了するように段取りする。
難しいことですが、非常に重要なことです。

 

仕事だけでなく人生についても考えさせられるセミナーでした!
竹内さんありがとうございました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回の講師は、税理士法人エモーション 税理士 金山一成さん。金山さんは、働きながらだと10年以上…
  2. 先日ご案内しました8/8の「社員幸福」セミナーにつきまして、事務局の都合により開催を延期すること…
  3. 今回の講師は、合同会社矢蔵谷セッションズ 代表 岡野利明さん。岡野さんは、長年出版社で勤務された…
PAGE TOP