久し振りに、スカッとなバイトの娘だった!

 
こんにちは!
 
KCGの石井です。
 
 
 
 
 
いよいよ冬将軍の到来で寒いですね。
 
風邪をひかないように
 
気をつけていきましょう。
 
 
 
 
 
 
先日あるお店のバイトの娘を見て、
 
嬉しくなりました。
 

料理もお酒も、いつもの3倍くらい

 

上手く感じたのです。

 
 
 
 
 
 
その日は同じ町内で仲良くしている
 
僕たち夫婦を含めて4組の夫婦で
 
ささやかな忘年会を地元でやりました。
 
年に何回か一緒に飲んでいる
 
仲良し夫婦です。
 
 
 
 
 
今回は地元でも、県内でも
 
有名な寿司処「M」で会食です。
 
 
 
 
 
このお店は以前あった所から新築移転した
 
有名なお店なのです。
 
特に浜上げのシラス丼が人気で、お昼には
 
女性の行列が出来ることで有名ですよ。
 
 
 
 
 
大将が金沢の超有名店で修行の後、
 
満を持してこの地で開業されました。
 
 
 
 
 
彼のPRをするつもりはないですが、
 
味の腕前は抜群です。
 
それも一人で切り盛りしています。
 
 
 
 
 
ですから料理が出てくるまでに、
 
ちょっと時間がかかるのが
 
たまに傷なんです。(お客様は我慢します)
 
 
 
 
 
また、ここの大将は早くから、
 
SNSの効果についての見識があり、
 
フェイスブックの使い方も
 
実にうまいのです。
 
 
 
 
 
例の有名な丼も上手くNETの波に
 
載っけました。
 
 
 
 
 
そして腕が本物なので、
 
ますます人気が人気を呼んでいるのです。
 
 
 
 
 
さて今回の夫婦づれの会食では、
 
手頃なコースを頼み、
 
みんな楽しみにして行きました。
 
 
 
 
 
当日は夕方6時の予約で、
 
最初は僕たち4組8人だけでした。
 
その後3人、そして3人、また3人と
 
増えて行き、見るともう20人ちかくの
 
お客様がお店の小上がりにいたのです。
 
 
 
 
 
カウンターは空いていますので、
 
まだまだ客数は増えるはずです。
 
 
 
 
 
ところが、お店の対応には
 
料理を作る大将と 
 
若いキリッとした美人
 
女子(バイト)二人だけ!
 
 
 
 
 
僕は こう思いました。
 
 
 
 
 
うわー これは料理も遅いだろうし、
 
お酒の注文とかしても
 
この若いねーちゃん、
 
ちゃんと覚えられるかな?
 
 
 
 
 
実は最近行くお店では、
 
あまり機転のきく子に出くわして
 
いないので、正直大分心配でした。
 
 
 
 
 
宴会がはじまり、僕たちのペースもあがり、
 
隣の組のお客様も若いのでどんどん
 
お酒もハイペースになって行きます。
 
 
 
 
 
当然、
 
「生ビールおかわり」
 
「焼酎のお湯割り、あっ 麦でね、
 
いや芋でいいわ」
 
「俺はジンジャーエール」
 
 
 
 
 
彼女は、
 
「はーい ただいま お持ちします」
 
と明るい返事。
 
 
 
 
 
そして注文のものを持ってくると、
 
僕らは、ここぞとばかりに
 
 
 
 
 
「すいません、
 
お湯割りもう一杯ちょうだい」
 
「熱燗2合ください」
 
「すいません、お水もください」
 
 
 
 
 
矢継ぎ早に注文があっちからこっちから
 
飛びかいます。
 
 
 
 
 
大将の方は料理作りで一生懸命です。
 
 
 
 
 
ここのお店の売りは、
 
有名になった、
 
長い流木のような木に
 
一列に並んだお寿司が出てきます。
 
  
 
 
 
この日も、もちろん出ましたよ。
 

この寿司がお世辞抜きで美味い!

 
 
 
 
 
てなわけでお客様のお相手は若い
 
ベッピンさんの彼女一人で
 
対処しなくてはならないのです。
 
 
 
 
 
料理を出して、お酒を出して、
 
食べ終わった器もさげるのです。
 
 
 
 
 
そんなこんなで、
 
 
 
 
 
彼女、注文がこんなに短兵急に来て
 
無理じゃあないの?
 
 
 
 
 
上手く間違わずに注文をさばいて、
 
そして忘れずにお客様の元へお届けする。
 
 
 
 
 
そんなことが、何人ものスタッフがいる
 
お店でも出来ないのに
 
彼女に出来るはずはない。
 
 
 
 
 
 
実はこう思っていました。
 
 
 
 
 

でもこの娘はすごかった。

 
 
 
 
 
僕らや他のお客様のすごい集中した注文に
 
対して、何の嫌な顔もせず、
 
終始愛想良い笑顔で注文を受け、
 
さっと厨房に戻り準備して
 
またさっと持ってくる。
 
 
 
 
 
料理、お酒、料理、お酒 。
 
お客様のテンションは上がる一方です。
 
 
 
 
 
その中で、僕はこの若い娘の対応に、
 
いつになく清々しい気持ちになり、
 
とてもいいものを見た気がしたのです。
 
 
 
 
 
美人なのも気に入りましたし、
 
聞けばまだ19歳だそうで、
 
その若さにもビックリポンです。
 
 
 
 
 
最近経営不振の飲食店の相談に
 
のることも多いですが、
 
こんなに一生懸命接客に
 
向かっているところはないと思います。
 
 
 
 
 
繁盛店は、お客様がたくさん来られるから
 
息を抜けません。
 
ゆえにその接客に魅せられて
 
また来店される。
 
 
 
 
 

逆に不振店はお客が少ないから、

 

ついダラけてしまう。

 
その姿にお客様は幻滅して、
 
客足が遠のいてしまう。
 
 
 
 
 
その原因はもちろん味にもあるでしょうが、
 
でも味は最近どこも美味しいですしね。
 
多分そう差はありません。
 
 
 
 
 
やはり、我々中小規模のお店は、
 
店主を筆頭にスタッフ全員が一丸となって
 
お客様にぶつかっていく、
 
 
 
 
 
という単純なことをやれるかどうか 
 
ではないでしょうか?
 
 
 
 
かく言う僕とて、完璧にできてるかと
 
言うとそうではないかもしれません。
 
だから色々なお店の所作を見て、
 
自分に問いかけるのです。
 
 
 
 
 
その感覚がある限りは
 
ちょっとでも前に進めると
 
勝手にいい風に考えています。
 
 
 
 
 
いい風に考えて、修正していく、
 
まさにPDCAです。
 
(プラン  ドウ  チェック  アクション )
 
 
 
 
 
その日は、久しぶりに本当にいい光景を
 
見せてもらいました。
 
 
 
 
 
若い娘に負けておれません。
 
僕も自分自身のPDCAを回して
 
目標に向かいます。
 
あなたも是非一緒に前進しましょうね。
 
 
 
 
 
 
 
 
KCGはあなたと共に成長し
 
   羽ばたいて行きたいと思います。
 
   Let’s take off together!
 
石井伸たろう
 
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回の講師は、海鮮丼屋「一番星」店主 森本晃彦さん。森本さんは、トラック運転手、海鮮丼店勤務を経…
  2. 今回の講師は、80's & Food Bar 我楽 仙名 珠乃さん。仙名さんは、2013…
  3. 今回の講師は、未来切り拓き人 山根 敏秀さん。山根さんは、税理士でありながら、コンサルティングに…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。